RQマガジン Qマガ!
今週のRQコスチューム
2009年07月15日
【コラム】Qコス12 実用ツボを押さえたオシャレ上級生〜OMIASHI〜

 

 

全国のQコスファンの皆様コンニチワ。「海の家の方々って冬はどうしてんの?」と気になりだしたら止まらなくなってしまったヤスギです。ご存知の方、教えてください。

 

さて、今回ご紹介するQコスは……

 

全日本ロード選手権「CLUB Y'S★J-OFFICE」の「OMIASHI」です。

 

 

 

 

           PHOTO/FUMITAKA KUSUMI

 

チアリーダー風のコンセプトがフレッシュ!

 

 

 

白×ミントブルーの2トーンが爽やかなこちらのQコス。たすきがけにしたベルトとニーハイ風にしたフットカバーを外せば、チアリーダーのコスチュームとしてもイケそうなビブタイプのトップスとボックスミニの組み合わせはフレッシュで健康的な印象です。

 

頭に乗せたビックフレームサングラスと大ぶりのスウィングピアス(※ゆらゆらと揺れるピアスのこと)もしっかりポイントになっていて、作った人のオシャレ偏差値の高さをうかがわせます。トップにポイントがあると、見る人の視線がそこに集まり、スタイルがよく見えるというのはファッションの常識。しかも、顔まわりに白が散りばめられていると、レフ板効果で、肌色がキレイに見るんです。そこをガッツリ押さえているあたり、かなりのオシャレ上級生だと思うんですが、どうでしょうか。

 

 

 

           PHOTO/FUMITAKA KUSUMI

 

顔の近くの白いアイテムは「レフ板」代わりの集光効果あり。覚えとこ!

 

 

 

マイクロミニにニーハイ合わせは大ブームで、個人的にも大好きですが、いかんせんニーハイブーツって動きにくいんですよね。それをサンダルにカバーをつけるというアイデアで、雰囲気だけいただき。これは着ているレースクイーンの方もかなりラクなんじゃないかと思われます。コスチュームが動きにくいと、サーキットで応援に集中できないですもんね。さらにオープントウを選んだことで、つま先に抜け感もでて、軽快さが格段にアップ。

 

オシャレな上に実用にも長けているというのは、Qコスの大事な要素のひとつです。

 

 

 

                   (構成/KUMIKO YANABA)

 

 

 

 

 

★★★過去記事もあわせてチェック!★★★

 

第11回 80'Sエッセンスの"ユルカジ"がお見事!〜チーム・オレンジギャルズ〜

第10回 戦隊モノの紅一点?〜ゼロサン ハウスネーションガール〜

第9回 サテン地の理由考察〜COROLLA Axio apr GT イメージガール〜

第8回 セクシーメーター振り切り系〜Weds Sports レースクイーン〜

第7回 ヘルシーなボトムが潔し!〜JIMGAINER マグ・アスリートジャパン Race Queen〜

第6回 めちゃモテ系SWEETスタイル〜M7レディ〜

第5回 ワンピース型の最新パターン〜プリヴェサーキットレディ〜

第4回 本年度ディティール大賞〜ZENT Sweeties〜

第3回 完全ひとり勝ちスタイル〜ROCK STAR GAL〜

第2回 ベルトマークは今年のトレンド〜KEIHIN Blue Beauties〜

第1回 着こなしてる感がQコスの命〜2009 SUPER GT IMAGE GIRL『angelic』〜


 

<< PREV  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  NEXT >>
カレンダー
‹‹    2023年02月    ››
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728